BLOG

OS をクリーンインストールでSafari復活(OSX El Capitan)

2016.1.15. Macなど

こんばんは。daiscoです。
あけましておめでとうございます。

El CapitanをインストールしてからどうもSafariの調子が悪いので、この正月を使ってクリーンインストールしたら直りました。

クリーンインストールはすべてを最初からやり直しなので避けたかったのですが、今となっては綺麗さっぱり、心もスッキリです。

僕と同じ症状が出て困っている人の助けになればと、やったことを記録しておきます(いい人アピール)。
こんなキーワードで検索した人に。El Capitan、Mac OS X、Safari、落ちる、固まる、遅い、重い、不具合、再インストール。
僕が検索したキーワードなんですけど。

症状:Safariがすぐ固まる。よく落ちる。

Safariで少し操作するだけで虹クルクルで、そのままフリーズすることもよくありました。
新規タブを開こうとするだけでもそうなるので、ネット接続が問題ではなさそうです。

 

試してみてダメだったこと

Safariのプラグインはもともと無しです。

  • Safariの環境ファイル(ブックマーク、キャッシュなど)をクリア。
  • SafariをターミナルでDisable Per-Tab Web Processes。
  • Dropboxを停止してみる。
  • セーフモード。
  • OSの再インストール。
  • 他のユーザーアカウントで症状が出るか確認(出た)

これだけやってもダメだし、他にもFirefoxが終了できなかったり、OpenOffice Calcの入力が超遅くなったりするので、クリーンインストールしかないなと。

必要そうなファイルを外付けHDDに移して、えいっ!

と、ここでHDDを消去する時にエラーが出たので、ターミナルでHDD IDを指定して削除したらFusion DriveがSSDとHDDに分割されてしまい超あせったのですが、Fusion DriveをCreateするコマンドをググってなんとかなりました。

クリーンインストール後の作業

  • データファイルの復元
  • フォントを入れ直す
  • メールを再設定
  • Adobe系の環境設定(キーボードショートカット)
  • Lightroomのカタログバックアップ
  • Dreamweaverの設定(同期できたものもある)
  • Bracketsの設定(コードカラー、プラグイン)
  • Scout( Sassの方。Javaが必要)
  • プリンタの設定
  • ペンタブの設定
  • MAMP

その他いろいろ。

特によく使うアプリのカスタム(ショートカット、プラグインなど)のバックアップは大事ですね。

ちなみに、OpenOffice Calcの入力が衝撃的に遅いのは治りませんでした。ので、最近はNumbersを使ってます。

 

このページの上へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

T./F. 0564-74-1326
18-1 Shimokawara, Akashibu-Town, Okazaki-City
©2017 GUUMA DESIGN All rights reserved.